2018 中学校体育 6年目

ホーム  »  NEWS  »  2018 中学校体育 6年目

中学校の体育で合気道

武道必修化に伴い、中学校の体育で外部講師として合気道を教えること今年で6年。初めの不安も吹き飛ぶくらい、毎年生徒さん達は元気に、一所懸命稽古に取り組んでくれています。

3年間かけてしっかりと正しい姿勢・礼儀作法・挨拶・基本動作・基本技・受け身などをできるようにします。週に3回の稽古ですし、集中してくれるので、とにかく覚えが早いです。
合気道は引かれたら引き返すのではなく、相手の力を利用するのでいつの間にか調和し倒している。これは物の考え方にも通じます。気の合わない子には無理に自分の意見を押し付けず、興味を持って相手の考えを知ろうとすればわかり合える部分もあります。そんな、和の精神も自然に身についたでしょうか(期待を込めて)。

毎年このような機会があるのは私達にとっても貴重な体験です。
将来、ここから武道人口が少しでも増えたら嬉しいです。
ホワイトボードで説明
体の変更(一)
正面打ち一ケ条抑え(一)
ページの先頭へ